Rambling Records

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3

Category :

ALL

傑作選50

SF / アクション

2014年10月22日発売 / RBCP-2862 / ¥1,800 (tax out) 解説:竹之内 円

amazon

mora

ototoy

映画史に残る大ヒット・シリーズ最終章!
世界中で大ヒットしたロバート・ゼメキス監督を代表する名作の音楽を担当するのは、シリーズ全てを手がけたアラン・シルヴェストリ!
誰もが知るあの音楽がDSDリマスタリングで再登場!

1. メイン・タイトル
2. クララだ!
3. ヒルバレー
4. 縛り首
5. ひと目惚れ
6. ネイティヴ・アメリカン
7. さよならクララ
8. 帰ってきたドク
9. 運命の分かれ目
10. 未来はすべて白紙
11. 対決
12. ドクの救出
13. キス
14. この時代にガソリンはない
15. 酔い覚ましジュース
16. 科学の実験
17. ダブルバック
18. エンド・クレジット

<Varese Sarabande Records 1990/07/21>

 

葛巻善郎(マスタリング・エンジニア)コメント

リマスタリング前の音源の特徴
・1990年のリリース、音圧は低く (RMS -14db 代)、線もか細い (年代的には仕方ない)。
・録音自体は悪くなく、広がりや奥行きも自然。
・強奏部はまだ良いが、弱奏部はかなり音圧低い。

今回のマスタリングの聴き所
・リマスタリング前の音圧がかなり低いので、音圧を上げつつ、厚み (主に中低域) も加えている。
・大ヒット映画なので観た人の思い出や思い入れを壊さぬよう、音圧を上げつつも今時のサウンドにはしていない。
・逆に音圧が低くか細いと懐かしくてもガッカリしてしまうと思うので、意識させない程度に音圧を上げ、サウンドも奥行き感を加え立体的に。
・弱奏部も弱いなりに聴きやすくなっている。

BACK TO LIST

「傑作選50」カテゴリーのサウンドトラック

Category :

ALL

傑作選50