Rambling Records

かそけきサンカヨウ

Category :

ALL

2020年代

NEW RELEASE

ドラマ/実話

2021年10月06日発売/RBCP-3310/¥2,750(tax in)

amazon

⼈気作家の窪美澄が2014年に発表した短編集の中の⼀篇「かそけきサンカヨウ」を『愛がなんだ』(19)がロングヒットを記録して以来、恋愛映画の名⼿とされる今泉⼒哉監督が、⾃ら映画化を切望した本作は、幼い頃に⺟と別れ、早く⼤⼈にならざるを得なかった少⼥・陽の成⻑を、⽗や新しい家族との間に⽣まれる確執と交流、そして同級⽣・陸との“淡い恋愛感情”を交えつつ、やさしい物語として織り上げた。陽を演じるのは「ドラゴン桜」で脚光を浴びた志⽥彩良。陽をやさしく⾒守る⽗親役には、井浦新。そして、陽の淡い恋の相⼿となる同級⽣で、陽と同じく家族に悩む陸役に、「ドラゴン桜」で志⽥と共演した鈴⿅央⼠。さらに陽の産みの親役に⽯⽥ひかり、⽗の再婚相⼿で陽の新しい⺟役に菊池亜希⼦、陸の⺟役を⻄⽥尚美と実⼒派俳優が脇を固める。

⾳楽を担当するのは、『愛がなんだ』『mellow』に続き、今泉監督とは3度⽬のタッグとなるゲイリー芦屋。少⼥の感情の変化を、繊細でそして透明感のある⾳楽でやさしく包み込む。

《TRACKLIST》
01. かそけきサンカヨウ
02. 陽と陸
03. ⺟の⾯影
04. Second World / May Waldron Quartet
05. 陸
06. 陽
07. 新しい家族
08. 画廊
09. 葛藤 (outtake)
10. ⺟⼆⼈
11. 沈黙 (outtake)
12. 陸 Ⅱ
13. 愛情 ~劇中映画「エリとレマ」より~
14. 友情 ~劇中映画「エリとレマ」より~
15. ⾬のバスケットコート
16. 陸 Ⅲ
17. 憔悴する陸
18. ⼿紙
19. Melancholic Django / Marcel harding Quintet
20. 陽と陸 Ⅱ

MOVIE

BACK TO LIST

「2020年代」カテゴリーのサウンドトラック

Category :

ALL

2020年代