Rambling Records

くれなずめ

Category :

ALL

2020年代

NEW RELEASE

ドラマ/実話

2021年4月28日発売/RBCP-3394/¥2,750(tax in)

amazon

ウルフルズによる、挿入歌「それが答えだ!(シングルver)」と書き下ろしの主題歌「ゾウはネズミ色」を特別収録!!

―ある日突然、友人が死んだ。僕らはそれを認めなかった―
初監督作『アフロ田中』(12)から9年─。『男子高校生の日常』 (13)ではブレイク前の菅田将暉や吉沢亮、仲野太賀らと組み、『アズミ・ハルコは行方不明』(16)や『君が君で君だ』(18)など、独創性の高い作品を次々に放ってきた松居大悟監督が、自身の体験をもとに描いたオリジナルの舞台劇を映画化。主演に成田凌を始め、高良健吾、若葉竜也、浜野謙太、藤原季節、目次立樹と実力&個性派俳優が集結!その他、前田敦子、城田優、飯豊ま りえ、内田理央、小林喜日、都築拓紀(四千頭身)、滝藤賢一、近藤芳正、岩松了、パパイヤ鈴木らも参加。高校時代に帰宅部でつるんでいた6人の仲間たちが、友人の結婚披露宴で余興をするため5年ぶりに集まった。
恥ずかしい余興を披露した後、彼らは披露宴と二次会の間の妙に長い時間を持て余しながら、高校時代の思い出を振り返る。自分たちは今も友だちで、これからもずっとその関係は変わらないと信じる彼らだったが……。

この笑いと感動の青春群像劇に、松居監督の『男子高校の日常』や舞台音楽などを手がける森優太による、優しくエモーショナルな音楽が彩りを添える。そして劇中、6人が赤フンでダンスを披露するシーンで使用されるウルフルズの「それが答えだ!」と、この映画のためにトータス松本©が書き下ろした「ゾウはネズミ色」を特別収録!!

MOVIE

BACK TO LIST

「2020年代」カテゴリーのサウンドトラック

Category :

ALL

2020年代