Rambling Records

ジョルジュ・ドルリュー作品集

Category :

ALL

傑作選50

ホラー / サスペンス

ドラマ

SF / アクション

2000年代

2014年10月22日発売 / RBCP-2866 / ¥2,000 (tax out) [2CD] 解説:前島秀国

amazon

iTunes

mora

ototoy

生涯に350本以上の映画音楽を作曲し、”映画におけるモーツァルト”と称されるジョルジュ・ドルリュー。
全世界に多くのファンをもつ彼のベスト盤ともいえる作品集がDSDリマスタリングで登場!

DISC.1
1. プラトーン
2. ベストフレンズ
3. 彼女のアリバイ
4. フォーエバー・フレンズ
5. 愛と死の天使
6. ブルースが聞こえる
7. マグノリアの花たち
8. しのび逢い
9. マジック・ボーイ
10. ピックアップ・アーチスト
11. 愛の7日間
12. メモリーズ・オブ・ミー
13. 何かが道をやってくる

DISC.2
1. フランソワ・トリュフォーへのオマージュ
2. マキシー/素敵な幽霊
3. 事件を追え
4. リトル・セックス
5. 星に願いを
6. ロンリー・ハート
7. お気にめすまま
8. リトル・ロマンス
9. リッチ・イン・ラブ
10. アグネス
11. ブラック・ローブ
<Varese Sarabande Records 2001/03/13>

 

葛巻善朗(マスタリング・エンジニア)コメント

リマスタリング前の特徴
・1990年リリースと古い音源だが実に素晴らしいサウンド。
・このCDのような迫力を出す必要のない弦楽器主体のオーケストラの場合、古いCDくらいがちょうど良い音圧になっている場合もある (もちろん全てのCDが良いわけではない)。本人の指揮・演奏というのもあってか、奇跡的に素晴らしいサウンド!
・MS マスタリングをしたかのような実に素直で広がりのある自然な音場。
・ベーシックなアコースティック編成で曲数も演奏時間も長いが、まったく飽きない !
・しいて言えば情報量が少ないのと、アンビエンス (響き) 成分が少ないのが残念。
・マスターは当然アナログ・テープ、たまにヨレなのか不自然な編集なのか、音像が乱れる。
・かなりノイズが多い (特に Disc1)。

今回のマスタリングの聴き所
・上記のようにリマスタリング前がかなり素晴らしくほぼ完璧なため、このような場合は MS マスタリングをいくら頑張ってもダメな場合がある。 しかしMS コンプの設定を試行錯誤し他作品とは違うかけ方を発見、元CDの素晴らしさを 100% 受け継ぎ、さらに少しだけサウンド・ステージを広げ、フランス音楽らしいきらびやかさを加えている。
・音圧を上げる必要のない音楽、むしろ音圧を上げたら台無しにしてしまいそうなのでリマスタリング前とほぼ同じ音圧・音量。 しかし、よく比較すると確実にサウンドが向上しているのがわかる。
・リマスタリング前は強奏部分がやや不自然な上がり方に聴こえるが、今回の DSD マスタリングでの MS コンプの絶妙なスレッショルド設定により、コンプをかけているのにこっちの方が自然なダイナミクスに聴こえる。
・リマスタリング前は録音されたものを聴いている印象、それに対してこちらはジョルジュが指揮をしている様子、指揮者がそこにいてその下にオーケストラが演奏している様子が浮かび上がる
・ハイレゾ推薦盤!

BACK TO LIST

「傑作選50」カテゴリーのサウンドトラック

Category :

ALL

傑作選50