Rambling Records

海辺の映画館ーキネマの玉手箱ー

Category :

ALL

NEW RELEASE

2010年代

2020年7月17日発売/RBCP-3364/¥2,500(tax out)

amazon

大林宣彦監督が新しい時代に託すメッセージ。
エネルギッシュなパワーが爆発する、誰も体験したことがないエンタテインメントが誕生!

大林宣彦監督が尾道にある海辺の映画館を舞台にした最新作は、まさに“キネマの玉手箱”!
物語は、戦争の歴史を辿りながら無声映画、トーキー、アクション、ミュージカルと様々な映画表現で展開していく。
メインキャストとして銀幕の世界へタイムリープする若い3人の男を厚木拓郎、細山田隆人、細田善彦が演じ、3人の男たちそれぞれの運命のヒロインを本作が映画初出演となる吉田玲、大林組初参加の成海璃子、前作に続く出演となる山崎紘菜が演じている。また、本作の物語の核となる移動劇団「桜隊」の看板女優を近年の大林監督作品を支える常盤貴子が演じる。

音楽を担当するのは近年の大林監督作品を数多く手がける山下康介。ノスタルジック感溢れる楽曲に、ヒロインの吉田玲が歌う「雨降りお月さん」「活動写真の唄」「雨」や常盤貴子が歌う「里の秋」。大林監督自身がピアノを弾くショパンの「別れの曲」。そしてエンディングでは武田鉄矢歌唱の三木鶏郎&エノケンで有名な「武器ウギ<無茶房弁慶>」も収録!!
映画の魅力がギュッと詰まったサントラ盤の登場!

ジャケットは独特な世界観のあるファンタジーなデザインが魅力の森本千絵によるもの。

《TRACK LIST》
01.オープニング
02.雨降りお月さん~開演
03.ウソから出たマコト
04.映画は夢、夢は映画
05.踊って歌って
06.戊辰戦争
07.偉人たちの宿命
08.諸行無常
09.ふるさと
10.活動写真の唄
11.永遠に
12.訓練所の夏
13.幼き頃の夢
14.涙雨
15.映画と現実
16.沖縄の蒼い海
17.白浜節
18.雨
19.桜隊消滅す
20.里の秋
21.ハッピーエンド
22.終演
23.別れの曲
24.武器ウギ<無茶坊弁慶>
25.エンドクレジット

MOVIE

BACK TO LIST

「NEW RELEASE」カテゴリーのサウンドトラック

Category :

ALL

NEW RELEASE