Rambling Records

セックス・ショップ

Category :

ALL

名作選35 第二弾

ALL

sex-shop

2015年12月16日発売 / RBCP-2938 / ¥2,000 (tax out) 解説:梶野彰一

amazon

mora

eonkyo

ototoy

クロード・ペリ監督、セルジュ・ゲンスブールが音楽を手掛けた1972年作品『セックス・ショップ』のサントラ盤がDSDリマスタリングで登場。美しいメロディが印象的なゲンスブールとジェーン・バーキンのデュエット曲「デカダンス」も収録。またカップリングでカトリーヌ・ドヌーブとのデュエット曲「神様はハバナタバコが大好き」を収録した『Je vous aime』のサントラ盤を収録。

 

<トラックリスト>

1. セックス・ショップ
2. フォンテーヌ・デ・ズィノサン
3. セックス・ラジオ・スイート
4. デカダンス
5. クラブ・ラヴ
6. セックス・ショップ (ジェネリック・デビュ)
7. ラ・フォティーヴ
8. ラ・プティ・アギャット
9. ラ・フォティーヴ (ジェネリック・デビュ)
10. ジュ・パンス・クー
11. メルモーズ
12. 神様はハバナタバコが大好き
13. ラ・フォティーヴ(インストゥルメンタル)
14. ジュ・ヴ・サリュー・マリー/
15. パパ・ノノ
16. 神様はハバナタバコが大好き(インストゥルメンタル)

 

Universal France

葛巻善朗(マスタリング・エンジニア)コメント

元CDの特徴

セルジュ・ゲンスブール作品をカップリングした 2 in 1。『セックス・ショップ』は 1972年、『Je Vous Aime』は1980年とやや開きがあり当然サウンドもだいぶ違うのだが、なぜか『Je Vous Aime』の方が音が悪い。

他のゲンスブール作品同様、最初のCD化に際して行われたマスタリングの影響もあり線が細く、前面にしか音がない。ゲンスブールのカリスマ的なパフォーマンスのおかげで気にならないこともないが、このままのサウンドではやはりもったいない。

 

今回の DSD マスタリングの聴き所

Thermionic Culture VultureのDriveで音の密度を濃くし、Biasで元CDにあった線の細さを解消。 やや独特な質感はわざと作っているのかもしれないが、中域・高域のバランスが不自然に感じるので、Maag EQ4で2.5kHzをカットすることにより微調整。

Slate Digital FG-XのGainで一曲ごとの音圧をかなりの幅で調整、アルバム全体の流れを良くしつつゲンスブールが歌っている(語っている)曲がメインに聴こえるように。

二作品共に暗い曲調ではないので暗く感じないようにし、さらに『Je Vous Aime』は80年代特有の明るさ(高域の伸び)を感じられるようにしている(ついでに言うとほんの少しの恥ずかしさも)。

BACK TO LIST