Rambling Records

続・荒野の用心棒

Category :

ALL

名作選35 第一弾

ALL

続・必殺の用心棒

2015年11月18日発売 / RBCP-2948 / ¥2,000 (tax out) 解説:江守功也

amazon

iTunes

mora

eonkyo

ototoy

マカロニ・ウエスタン名作の一つ、『続・荒野の用心棒』のサウンドトラックがDSDリマスタリングで登場!ルイス・バカロフが壮大なマカロニ・ウエスタンの世界を描き出す!メイン・タイトルを始めとするマカロニ屈指の名曲の数々は映画史に残る傑作!

 

<トラックリスト>

1. 続・荒野の用心棒 (メインタイトル)
2. タウン・オブ・サイレンス
3. ファンゴ・ジアーロ
4. 続・荒野の用心棒 (サルーン)
5. ブルー・ダーク・ワルツ
6. フリュッシル・ノットゥルニ
7. 続・荒野の用心棒 (サスペンス)
8. ラ・コルサ
9. 続・荒野の用心棒 (ウェイティング)
10. 続・荒野の用心棒 (ラヴ・モーメント)
11. ヴァモス・ムチャチョス
12. エスペラ・イ・アタケ
13. ラ・コルサ (セカンド・ヴァージョン)
14. 続・荒野の用心棒 (ラヴ・モーメント #2)
15. ヴァモス・ムチャチョス (セカンド・ヴァージョン)
16. ヴァモス・ムチャチョス (サード・ヴァージョン)
17. 続・荒野の用心棒 (マリアチ)
18. ヴァルス・デ・ユアナ・イメーナ
19. ヴァモス・ムチャチョス (フォース・ヴァージョン)
20. 続・荒野の用心棒 (マリアチ #2)
21. 続・荒野の用心棒 (マリアチ #3)
22. ル・パハリト
23. タウン・オブ・サイレンス (セカンド・ヴァージョン)
24. コリード (ヴォーカル)
25. ラ・コルサ (サード・ヴァージョン)
26. エスペラ・イ・アタケ (セカンド・ヴァージョン)
27. 続・荒野の用心棒 (レージ)
28. デュエロ・ネル・ファンゴ
29. ジャンゴ (英語版エンド・タイトル)
30. プレリュード (ソロ・アーモニウム/墓地のシーン・未公開シーン)
31. コリード (オルタネート・ヴァージョン)
32. 続・荒野の用心棒 (インストロメンタル)
33. 続・荒野の用心棒 (メイン・タイトルズ – イタリアン・ヴァージョン)
34. 続・荒野の用心棒 (インストロメンタル – オルタネート・ヴァージョン)
35. 続・荒野の用心棒 (メイン・タイトルズ)
36. 続・荒野の用心棒 (インストロメンタル – オルタネート・ヴァージョン)
37. 続・荒野の用心棒 (カラオケ)

 

GDM

葛巻善朗(マスタリング・エンジニア)コメント

元CDの特徴

1966年の録音、マスタリングの時期は違うが『必殺の用心棒』と同じ傾向でやや音圧が大き過ぎ、高域はシャリッとし過ぎて不自然。極端なLCRミックスではないが、分離は良くない。奥行き感もほとんどないので、全体的に圧迫感が強いと感じてしまう。

若干音割れや歪みを感じるのは、おそらく元の録音状態によるものだと思われる。

 

今回の DSD マスタリングの聴き所

『必殺の用心棒』と同様の音作り。マスタリングで不自然な要素を加えてしまうと、聴いた時にミュージシャンではなくエンジニアの顔や機材が光景として浮かび上がってしまうが、そうではなく聴いた時にミュージシャンやシンガーたち(もしくは映画のスクリーン)を思い浮かべられるよう、各機材を慎重に設定。

高域のシャリ感を抑え柔らかくし、Slate Digital FG-XのGainで曲ごとに0.1db単位で音圧・音量を調整。音量が大きくなくて良い部分の音圧を上げ過ぎないようにしている。とはいえ男らしさをなくさないよう、ある程度の音圧は確保。

主題歌「ジャンゴ」のカラオケや国別ヴァージョンなども収録されたボーナス・トラックまで含めるとCDのほぼフル・サイズになるが、飽きずに最後まで楽しめるはず。

大推薦!!

BACK TO LIST