Rambling Records

アウトサイダー

Category :

ALL

ALL

ドラマ

1980年代

TheOutsiders

2014年11月19日発売 / RBCP-2836 / ¥1,800 (tax out) 解説:竹之内 円

amazon

mora

ototoy

今では大物や人気俳優となったキャストが多数出演する、フランシス・フォード・コッポラ監督が贈る青春映画の名作のオリジナル・サウンドトラックがダイナミズム溢れるDSDリマスタリングで登場!
カーマイン・コッポラによる、登場人物の心情を高らかに謳い上げる重厚なスコアは必聴!
スティーヴィー・ワンダーが歌う屈指の名曲「ステイ・ゴールド」も収録!

1. ステイ・ゴールド / Stevie Wonder
2. 運命のテーマ
3. カントリー組曲
4. チェリーとの別れ
5. インシデンタル・ミュージック1
6. 公園でのケンカ
7. ボブの死
8. 古い教会
9. 朝焼け
10. 教会の火事
11. インシデンタル・ミュージック2
12. 決闘/ダラスの死
13. 兄弟揃って
14. 決闘 (バリエーション)
15. ステイ・ゴールド (オルタネイト) / Stevie Wonder
16. アウトサイド・イン / Bill Hughes
17. ステイ・ゴールド / Bill Hughes

<Silva Screen 2013/03/11>

 

葛巻善郎(マスタリング・エンジニア)コメント

リマスタリング前音源の特徴
・1983年の作品。昨年リイシューされたCDからのマスタリングだが、特にリマスタリングもしてないようで、80年代のCD独特のか細いサウンド、情報量もかなり少ない。
・カーマイン・コッポラのスコア云々より、なんといってもスティーヴィー・ワンダーの主題歌「Stay Gold」に注目してしまう。この曲のヴァリエーションや他の人が歌うヴァージョンなども収録されていて、それ以外の曲を圧倒してしまう。
・が、よく聴くと胸キュン・メロディがあったり、職人的作曲/編曲技法が味わえる。
・余談というか今回のDSDマスタリングにはまったく関係ないが、「Stay Gold」のような名曲になると、ドラムがモノラルになっていてセンターからしか聴こえないとかが、まったく気にならない。
・2ヶ月間でマスタリング50タイトルとかなりタフなお仕事だったが、最後の方にさしかかったタイミングでこの素晴らしい「Stay Gold」をマスタリングでき、疲れも一気に吹き飛んでしまった。

今回のマスタリングの聴き所
・『ライトスタッフ/南北戦争物語 愛と自由への大地』と同様の狙いでThermionic Culture Vultureプラグインを使用、ウォームなサウンドを取り戻している。
・MSコンプ、DSDマスタリングによってリマスタリング前からは想像も出来ないほどのゴージャスなサウンドへ。今回のマスタリングを聴いてから元音源を聴くと、あまりの貧弱さにびっくりするだろう。
・今回MSコンプばかりに注目を浴びさせているが、なにげに最後段にかけているバス・コンプTK Audio BC1もかなり戦力になっている。これを通して整えた音を、原音70%、コンプ音30%くらいの割合で混ぜているのだが、作品によって混ぜるバランスやコンプのかかり方等を微調整し、その結果として美しく力強い葛巻サウンドというのが出来上がってくる。

MOVIE

BACK TO LIST