Rambling Records

バック・トゥ・ザ・フューチャー・トリロジー

Category :

ALL

傑作選50

SF / アクション

2014年11月19日発売 / RBCP-2831 / ¥1,800 (tax out) 解説:山野雄大

amazon

iTunes

mora

ototoy

映画史に残るSFコメディの傑作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ。
あのメイン・テーマはもちろん、1~3までの名曲、代表曲を集めたトリロジー盤がDSDリマスタリングで登場!
今回のマスタリング処理によって、左右前後上下にサウンド・ステージを広げ、ステージのあらゆるところから演奏が聴こえ、音の広がりを楽しめる仕上がりに。

1. バック・トゥ・ザ・フューチャー
2. スケートボード・チェイス
3. マーティの手紙
4. 時計台 PART1
5. 時計台 PART2 – ヘリコプター
6. 85ローン・パイン・モール
7. 4 X 4
8. ドク・リターンズ
9. ヒル・バレー 2015
10. 本を燃やせ
11. ヒーズ・ゴーン
12. 手紙
13. アイム・バック
14. エンド・ロゴ
15. ザ・ウエスト
16. メイン・タイトル
17. ネイティヴ・アメリカン
18. ポイント・オブ・ノーリターン
19. エンド・クレジット
20. バック・トゥ・ザ・フューチャー:ザ・ライド

指揮: John Debney
演奏: Royal Scottish National Orchestra

<Varese Sarabande Records 1999/09/21>

 

葛巻善郎(マスタリング・エンジニア)コメント

リマスタリング前音源の特徴
・1999年の録音、音圧は低い。
・広がり感は普通で、左右の強過ぎる押し出しやセンターの音抜け感はない。
・若干線が細く、情報量も少ない。

今回のマスタリングの聴き所
・RMSは -10db台、かなり理想的な音圧/音量にコントロール。
・MSコンプとDSDマスタリングにより、リマスタリング前の情報量の少なさ、音場の貧弱さを解消。
・リマスタリング前はサウンド・ステージ前方に音が集まり過ぎていて、後方には誰もいないように聴こえる。今回のマスタリングによって左右前後上下にサウンド・ステージを広げ、ステージのあらゆるところから演奏が聴こえる。これは耳の錯覚なのだが、管楽器や打楽器が本来のオケ配置同様後方から聴こえるのが面白い。

BACK TO LIST

「傑作選50」カテゴリーのサウンドトラック

Category :

ALL

傑作選50