Rambling Records

スター・トレック ネメシス/S.T.X

Category :

ALL

傑作選50

SF / アクション

2000年代

2014年10月22日発売 / RBCP-2798 / ¥1,800 (tax out) 解説:賀来タクト

amazon

iTunes

mora

ototoy

恐るべきは自らの暗黒面(ダークサイド)だ!
『スター・トレック』の劇場版として第10作目となる『ネメシス/S.T.X』は、第7作から始まったネクスト・ジェネレーションの最終章。
究極のSFエンタテインメントを演出するジェリー・ゴールドスミスによるストイックなまでに簡潔を極めた音楽が、DSDリマスタリングで再登場!

1. リムス
2. サラロン放射線
3. 祝辞
4. アンドロイドの残骸
5. B-4の修復
6. シンゾン
7. 野心
8. もう一人の自分
9. 脱出
10. 攻撃開始
11. 激突
12. 最後の戦い
13. 友の死
14. 新たなる旅立ち
<Varese Sarabande Records 2002/11/26>

日本でも根強い人気を誇る“スタートレック”シリーズの映画版通算10作目。
本作は「ジェネレーションズ/STAR TREK」から始まった「新スター・トレック」の映画版シリーズの最終章となる。
監督に「エグゼクティブ・デシジョン」のスチュアート・ベアードを迎え、“ネクスト・ジェネレーション”最後の旅を壮大なスケールで描く。

<ストーリー>
一等航海士のライカーとカウンセラーのトロイの結婚が決まり、トロイの故郷ベタゾイドで行われる祝宴に向かうピカード艦長とエンタープライズ号のクルーたち。
途中、ある惑星でデータそっくりの不審なアンドロイドを発見。
原因不明のまま、ひとまず航行を続けていたエンタープライズに、今度は艦隊司令部のジェーンウェイ提督から長年対立関係にあったロミュランに向かうよう緊急指令が入る。
ロミュランに政変が起り、新執政官シンゾンから講和を結びたいとの申し入れがあったというのだ。
急ぎ、エンタープライズはロミュランに進路をとるのだったが…。

葛巻善郎(マスタリング・エンジニア)コメント

リマスタリング前の特徴
・2002年リリースということで、音圧低く、情報量も少ない。 一昔前のCDという印象。
・平面的ではないが、隙間が多い。
・中低域が不足し、やや線が細い。

今回のマスタリングの聴き所
・中低域をフォローし、MS コンプにてセンター音像を補強。
・元の情報量が少ないので、サイド音像を標準設定よりやや狭め、隙間感を感じないようにしている。
・このまま音圧を上げていくと高域がきつくなるので、EQ にて少しソフトにしてから音圧アップ。
・静寂から曲が始まる美しさ。
・音質&情報量大幅アップ !

BACK TO LIST

「傑作選50」カテゴリーのサウンドトラック

Category :

ALL

傑作選50